愛媛でも自宅に設置する家庭が増えてます。

愛媛県といえば、みかんを連想される方が多いのではないでしょうか。null
愛媛のポンジュースは全国的にも有名です。
そんなみかんの美味しい愛媛は、
全国的にみても日照時間の長い県です。
1981年から2010年の気象庁の観測データによると、
全国の日照時間ランキング2位の高知県には負けるものの、
愛媛は15位とかなり健闘しています。
2003年のランキングでは8位なので少し順位を落としていますが、
太平洋側では日照時間が長いことがわかります。
温暖で日照時間が長い愛媛でも、
自宅で太陽光発電を始めるご家庭が増えています。
気候の変動のためか雨の日が増えているようですが、
それでも全国的に見れば太陽光発電をするには絶好の気候でしょう。
それに、愛媛に住んでいる友人が太陽光発電を始めたのですが、
1日中雨でも少し薄日がさせば発電することができるそうです。
最近の太陽光パネルはかなり高性能なようで、
少しの太陽光も逃がさずに発電できるというのですからすごいです。
1日中雨でも自宅で電気を使ってさらに売電もできたというのですから、
今まで思っていたよりずいぶん発電ができるようになっているのだと思います。
愛媛でもこの夏には電力不足が言われていましたし、
電気料金も値上がりしそうな雰囲気です。
だんだんと電気料金が値上がりしていくとしたら、
いまのうちに太陽光発電に切り替えた方が賢いのではないかと思います。
雨でも発電できたという話を聞いて私も真剣に考えてみようと思いました。

コメントは受け付けていません。