設置に最適な愛媛県

私は愛媛県で子ども時代を過ごしました。
その為に断言するのですが、愛媛県は太陽光発電に適した土地だと思います。
愛媛県は大きく分けると3つの地方に分けられます。
瀬戸内海式気候の東予地方と中予地方、高知県の気候特性に似た南予地方です。
全国的な平均に比較すると、日照時間も長く、強風も吹きません。
特に日照時間が長いと言う特徴は、太陽光発電にはかかせない特徴です。
また、他県からの友人を愛媛県に招いて、驚かれた事がありました。
どこの家庭を見ても雨戸を設置している家庭が無いと言う事です。null
客観的な統計では無い為に主観的な印象になりますが、確かにその傾向はあると思います。
何故なら、愛媛県の南側には西日本の最高峰を誇る石鎚山脈が存在し、台風等の風水害をブロックしてくれるからです。
激しい風雨さらされる事が無い為に、一般家庭に雨戸設置の必要が無くなるのです。
太陽光発電パネルの泣き所として、強風に弱い点が上げられます。
この点でも、愛媛県は大きなメリットがあると言えます。

コメントは受け付けていません。