個人ができる社会貢献

私は愛媛県の松山市に住んでいます。
前々から太陽光発電には興味がありました。
自分の家で作った電気エネルギーを自宅で使う、自分で使う分は自分で発電する。
このことは社会貢献も自らの経済的効果も両方を満たしてくれる価値あることだと思っていました。
しかし、なかなか設置コストが高価な太陽光発電の設置を決断できなかったのです。
しかし、昨年その時点で太陽光発電を設置して電力会社と契約を結んだら、10年間1kwの売電の単価が42円なのだということを聞いて設置を決断しました。
愛媛県の日照時間は全国15位と、その順位を聞いたらたいしたことが無いと思うかもしれませんが、1位の山梨県との比較ではわずか7%日照時間が短いだけです。
日照時間の順位はあまり関係が無く、適しているかどうかで分けた方がいいかもしれません。
それからすると愛媛県は適しています。
設置費用は4kwの能力で、200万円くらいでした。
補助金も松山市は結構手厚く、国と県と松山市で30万円程度の補助を受けました。
設置した今、自宅で発電をするということはすばらしいことだと実感しています。

コメントは受け付けていません。