満足できる太陽光発電の始め方

太陽光発電を設定したいけれど、最後の判断が先延ばしになっている。
そんな方は多いのではないでしょうか?
実は、私も太陽光発電の導入を考えているものの、どうしようかな?と漠然と考える
状態が1ヶ月くらい続いてしまっています。
何故ならば、太陽光発電については、
インターネットでたくさんの情報を得られるけれど、では、実際に自分で取り付けたら
どれくらいの電力が発電できるのだろうか?とか、初期費用はいくらなんだろうか?
というような具体的な数字まではわからないからなのです。
具体的な数字については、やはり、それぞれの家の立地条件、特に日照条件によって異なるため、一般的な情報をインターネットで得ることができたとしても、それがそのまま自分の家に当てはまるものなのかどうなのか?については、個別に調べてもらうしかないのです。
とはいえ、このような具体的な数字を知らなければ、具体的に検討を進めることはできないのは、当然のことで、具体的な数字を得るために、太陽光発電の業者の説明を受けたいと思いつつも、何となく問い合わせの勇気がでないんですよね。
ところが、先週、週末自宅にいたら偶然に、セールスの電話が家にかかってきて、
よくよく聞いてみたら、太陽光発電の業者の方で、今週末に自宅のエリアを訪問調査、説明をしてくれるということだったのです。
これは、渡りに船というタイミングだったので、早速、自宅訪問説明を申し込んでみました。
そして、昨日、この家庭訪問説明を受けたのですが、受けてみて本当に良かったです。null
まず、我が家でどれくらいの発電量が見込めるのか?ということが明確になりましたし、国や東京都の助成金はいくらくらい受けられるのか?何年くらいしたら初期投資費用が回収できるのか?ということがはっきりしたので、これから真剣に検討してみたいなと思っています。
具体的な数字がわかると、安心して、満足して始めることができそうで、良かったなと思います。

コメントは受け付けていません。