太陽光発電に対する希望や目的の把握できる業者に依頼すること

太陽光発電システムの導入において、
まず気になるのは非常に高額なシステムであると言うことです。
特に15年ローンを組んでシステムの設置を考える人がいますが、
業者がローン代金は、毎月の売電で相殺されるし、
電気代が安くなるので、無料で太陽光発電機器をつけるようなものだと言われ、
それに惹かれて取り付けたと言う人が一番多いです。
太陽光発電機器を取り付けたら
確かに電気代は昼間の分は発電した電気を使いますから本当に快適です。
残った分を売電により利益となりますから嬉しい話ではあります。
災害時の停電にも対応できる頼もしい災害時対策にもなります。
けれども、色んなエコと快適生活が待っているように思うのですが、
実際にどれだけの発電が可能な屋根なのかを具体的に考えずに設置した時に、
こんなはずではなかったとなることがあります。
屋根の大きさで発電量の限界があり、高額な発電量の高いパネルを置いた友人がいます。
ところが、パネルに対する日照時間、周囲の木々や建物に遮られる時間があるために、
発電する時間が非常に短かく、その量は予想をはるかにダウンしていました。
nullそのために、電気代は確かに下がったものの、非常に安い売電金額となりましたし、
日によっては使用量が発電量を上回るという結果になりました。
太陽光発電の設置において、こちらが何を目的に設置するかをしっかりと把握して、
プランを提案できる設置業者を選ぶことができなければ、
太陽光発電導入を失敗することになります。
必ずしも設置料金の回収を考えずに災害時のためとか、自給自足ができればよいなど、
希望は様々です。
それを叶えられる設置業者を選ぶことができれば、太陽光発電設置は成功するでしょう。
私は、まずそのことを肝に銘じて、
しっかりと解りやすく納得のいく説明ができる営業スタッフを招くために、
自分の地域の工事を担当している太陽光発電設置業者の中で、
大きな実績のある所をピックアップして何社かに説明に来てもらいました。